伴奏(ピアノ フォルテピアノ チェンバロ オルガン)

大学時代より畑中更予女史のもとで日本歌曲の伴奏を研鑽。
桐朋学園大学にて伴奏員を務め、数多くの伴奏を務める。
ウィーンにて故ヴェルバ教授夫人のもとで声楽伴奏を務める。
二期会フランス歌曲研究会会員。(http://blogs.yahoo.co.jp/lied0216
昭和音楽大学でイタリア古典歌曲の伴奏も勤める。
歌曲のほかフルート、ヴァイオリンなどの伴奏も勤める。

ピアノ伴奏のほかチェンバロやフォルテピアノとのアンサンブルもお引き受けします。

ドイツ語、フランス語のディクション(発音)指導も致します。
発表会、コンクール、リサイタルなどの伴奏は個々にお問い合わせください。

依頼
お問い合わせ

http://home.a07.itscom.net/lovereco/
アルモニー・アンティークの部屋、チェンバリスト